オランダにおける学校児童・青年期の子供の心理療法 


私は基本的には組織や職場で働く大人の心理的サポートを専門に従事していますが、

実際に仕事が動き始めると 海外赴任者に関わる心理サポートにはそのご家族への支援も

多く求められていることを痛感しています。

体の健康や病気とは異なるのが 心の健康と病気です。しかし 日本人の海外赴任者にとって

メンタル不調への対処や改善の道が まだまだ不透明、未開であるのが私にとっての懸念です。


実際、これまでいくつかのケースを支援する中で、子供の発達や心の健康に関する心理の専門家との協働の必要性を感じ始めていました。上手に現地の専門家と連携していくのがいい方法だと思っています。心理に関わる問題は言葉と文化(物事の捉え方)の違いが大きな壁となりますが、

そこに日本語の仲介支援を含むことができるのかどうか....その連携を取れたらと思います。

そこでオランダ心理学協会やつてをあたり、いくつかの発達臨床心理の専門家に会い、

より良いサポートの道を開いていけるよう模索を始めています。


いくつかのサポート機関や精神科医等にお会いしていく予定です。